FXトレードは複数の通貨をトレードするのが良い

FXトレードは基本的には単独の通貨だけをトレード対象とするのではなく、複数の通貨を同時にトレードするのがリスクヘッジにも効果があるのでオススメとなっています。

基本的に多くの方は米ドルやユーロなどのメジャー通貨のトレードをおこなっていますが、こういった通貨は今のところスワップポイントが低いものとなっているので、為替差益を狙ったトレードをするのが多いです。

そこに加えてスワップポイントの高いオーストラリアドルやニュージーランドドルなどを一緒にトレードするのもオススメになっています。

こういった高金利通貨はポジションを保有しているだけで毎日金利がもらえるので、多少の為替変動は補うことができるものとなっています。

こういった複数の通貨をいくつかにわけてトレードすることでリスクヘッジができますので、何かの通貨が損失を出しても他の通貨が利益を出す可能性もあるので、1つの通貨でトレードするよりも良いと思います。

メジャー通貨だけでもバランスが悪いですし、マイナー通貨だけだともっとバランスが悪いので、こういったものをうまく組み合わせてバランスよくトレードするのが効果的となっています。

今では多くの会社がメジャー通貨とマイナー通貨を扱っているものとなっています。

どの会社でも無料で口座を開けることができますし、キャッシュバックがある会社などもあるので、そういったものを積極的に利用するのがオススメのものとなっています。

メジャー通貨でオススメなのは米ドルやユーロなどになりますし、マイナー通貨でオススメのものとしては、南アフリカランドやトルコリラなどが現在では人気があり、状況の良い通貨となっています。

為替トレードは基本的には短期トレードよりも中長期トレード目線で行うのがオススメとなっています。

トレード手法としては、スイングトレードを利用するのが良いですし、デイトレードなどもリスクが少ないトレード方法として人気があるものとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>